人気でみると、B1リーグ(バスケ)はJ2リーグ(サッカー)を超えた!?

バスケ人気がサッカー人気を上回る日は遠くないかもしれません。

f:id:heiseino1990ishikawatakuboku:20181210120047j:plain

Twitterのフォロワー数でB1リーグはJ2リーグを上回っています。

▼B1リーグのフォロワー数(2018年12月10日時点)

f:id:heiseino1990ishikawatakuboku:20181210120103p:plain

B1リーグ所属18チームの平均フォロワー数と合計フォロワー数は下記の通りです。

B1リーグ平均フォロワー数:57,420

B1リーグ合計フォロワー数:1,033,576

一方でJ2リーグ所属22チームの平均フォロワー数と合計フォロワー数は下記になります。

J2リーグ平均フォロワー数:39,993

J2リーグ合計フォロワー数:879,849

B1リーグが合計値でも平均値でもJ2リーグを上回る形になっています。

当然マーケティングやPRの方法で大きく変わってくるため、1つの参考数値に過ぎないし、一概に人気指標とは言えません。(入場客数などいろいろな指標があるので)

ただ、顧客を確実に掴み成長市場にあることは間違いありません。

市場規模で見ると、Jリーグ1,000億市場に対して、Bリーグは150億市場なのでまだ10倍ほど差ばありますが、Bリーグの成長率は著しいです。

最近ではTリーグも発足され、スポーツが盛んになってきた日本ですが、人々の余暇時間は限られています。

今後は顧客の奪い合いになることも予想されます。

個人的には『バスケよりサッカー』とか『サッカーよりバスケ』というミニマムの話ではなく、『フェスよりサッカー』『映画よりバスケ』みたいな市場をつくりたいなって思いますけどね。

どちらにせよ、JリーグはBリーグの成長を認め、マーケティングやPRの差に向き合うことが必要です。

少なくともフォロワー数は負けているわけなので笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です